女性の転職と年齢の関係

Comments Off on 女性の転職と年齢の関係

一般的に、女性が転職活動に取り組む際には、男性以上に年齢の問題がクローズアップされます。どの業種への転職活動をするかによっても採用状況は異なりますが、傾向としては、共通のものがあるといえるでしょう。一般的には20代のうちに転職を行う方が良いと言われています。20代であればいろいろな職種を選択する幅がありますが、30代になると転職できる仕事がだんだん減ってきます。パートや契約社員などの非正規社員の仕事はありますが、正規の社員募集となるとどうしても少なくなる傾向にあります。20代後半になってくると残念なことに人事担当者からみると、結婚や出産、育児等の女性ならではの問題を重視せざるを得ないのです。社会に出て働きたいけれど、家族のことも大事にしたいという考えもあると、女性の働ける職場はどうしても限られます。接客業は、顧客に合わせたスタッフを揃えたいという企業も少なくないため、単純に経験が豊富だから採用に有利とは限りません。年中人手が足りない介護関係の仕事の場合でも、体力が必要とされるケースが多く、採用時には年齢を重視する会社がほとんどです。女性は年齢によって転職活動が難しくなる状況は現実にあるので、結婚や出産をしても働き続けられる会社を選ぶことが重要です。女性に対する配慮がされている会社もあれば、反対に女性が働きにくい会社もあるのは事実です。近年は結婚しても男女共働きが当たり前のようになっているので、女性でも年齢に関係なく仕事ができる会社に就職することが大切です。

 

看護師の新しい働き方 在宅そして単発